最近の記事

2016年10月16日

おかわり君2011年型長尺バット解禁

 2年ぶりに本塁打王奪回を目指す西武・中村が、2011年型の新バットを解禁した。

 SSK社に昨季までの33・5インチ(約85・1センチ)より長い34インチ(約86・4センチ)のバットを発注。この日までに手元に届き、早速打撃練習を行った。

 室内で振り込み「寒かったのでまだ感触ははっきり分からないが、かなり長く感じましたね」。伸ばしたのはわず

 重さは同じ920グラム。開幕までに長尺モデルか、従来の長さで臨むかを見定める。テストの理由を「遠心力が使えるようになれば本塁打ももっと打てると思う」。今季からは飛ばないと言われる統一球も導入される。3度目のキング戴冠へ、これからも新兵器を振り込んでいく。
IMG_3173.JPG


posted by ししまる at 10:25 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 西武の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辻新監督田代、永江らに熱血指導

 西武の辻新監督は、視察予定だったフェニックス・リーグが雨天中止となったため、約2時間にわたって全体練習を指導。居残りで打撃練習に取り組んだ田代や永江らにも熱血指導した。

 11月の秋季キャンプは選手たちの自主性を重視する考えで「本人の意志で自発的に練習してくれた方が身になる」と説明。16日に帰京し、17日は主力組の秋季練習(西武第2)で就任後初めてユニホーム姿がお披露目される予定だ。
IMG_3173.JPG
posted by ししまる at 10:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 西武の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

西武ライオンズドラフト会議1位今井2位中塚

 西武は今井の一本釣りに成功した。作新学院のユニホームと同じクリーム色のパンツをはいてドラフト会議に臨んだ渡辺久信SDは「重複を覚悟していたので、単独指名できて感動した。即戦力に近いし、ライオンズとして1番の評価をさせてもらった」と興奮気味に話した。

 辻新監督は就任直後とあって欠席したが、自宅のテレビで経過を見守った。即戦力の投手の指名を要望していたが「今井君は高校生だけど十分に力がある」と期待を寄せた。

 【西武2位 中塚駿太 投手 白鴎大】160キロ投手を目指す。今ドラフト候補選手で最速の157キロ右腕は「同年代の大谷選手、藤浪選手が大台に乗った。3人目になれればいい」と宣言した。

 剛球を支えるのは1メートル92、102キロの恵まれた体格。ラーメンは通常の1・5倍の替え玉を4玉、さらに大盛りチャーハン、ギョーザ15個を一食で食べる大食漢は「中田翔選手、柳田選手といったパ・リーグを代表する選手と対戦してみたい」。日本屈指の強打者も平らげるつもりだ。
IMG_3173.JPG
posted by ししまる at 09:30 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 西武の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。