最近の記事

2016年10月09日

ソフバン今宮の活躍でCS勝ち上がり

ソフバンがCS勝ち上がり
ハムとの決戦へ
その中でも好調の今宮。シーズン後半にもここぞという時に打つ選手へと進化し、今やホークスには欠かせない選手の1人となっている。

◆日本通運 クライマックスシリーズ パ 第1S第2戦 ソフトバンク4−1ロッテ(9日・福岡ヤフオクドーム)
 ソフトバンクの今宮健太内野手(25)が、2試合連続で貴重なタイムリーを運んだ。
 2−1の8回1死満塁。ロッテの守護神・西野の低めのフォークに食らいつくと、打球は大きく跳ねて三塁の頭上を越え、走者2人が生還した。8日の第1戦でも、同点の8回1死満塁で決勝の2点打を放っており「ラッキーボーイみたいな感じ。短期決戦はそういうものが一番」とはにかんだ。
 9月27日に右肘の痛みを訴え、リーグ戦最後の4試合を欠場していたが、3日前の6日の紅白戦で実戦復帰。打撃の調子は決して良くないというが「最初は心配していたけど、思った以上にやれた」と手応えを口にしていた。
IMG_3132.JPG


posted by ししまる at 23:49 | 愛知 ☁ | Comment(0) | ソフトバンクの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。