最近の記事

2016年10月16日

おかわり君2011年型長尺バット解禁

 2年ぶりに本塁打王奪回を目指す西武・中村が、2011年型の新バットを解禁した。

 SSK社に昨季までの33・5インチ(約85・1センチ)より長い34インチ(約86・4センチ)のバットを発注。この日までに手元に届き、早速打撃練習を行った。

 室内で振り込み「寒かったのでまだ感触ははっきり分からないが、かなり長く感じましたね」。伸ばしたのはわず

 重さは同じ920グラム。開幕までに長尺モデルか、従来の長さで臨むかを見定める。テストの理由を「遠心力が使えるようになれば本塁打ももっと打てると思う」。今季からは飛ばないと言われる統一球も導入される。3度目のキング戴冠へ、これからも新兵器を振り込んでいく。
IMG_3173.JPG


posted by ししまる at 10:25 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 西武の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。