最近の記事

2016年10月15日

広島田中驚異の打率889.しかしできない振り逃げに凡ミス

 「セCSファイナルS第3戦、広島−DeNA」(14日、マツダスタジアム)

 広島が痛恨のボーンヘッドで、チャンスをつぶした。

 六回、先頭の田中が四球で出塁し無死1塁の場面で、続く菊池が空振りの三振に倒れた。ここで捕手がボールを前にこぼしていたことで菊池は振り逃げを試みようと一塁へ。それにつられるような形で田中は二塁へ走り出してしまった。

 だが、振り逃げは一塁に走者がいる場面では無死、1死では認められない。菊池は振り逃げをしようとしてはいけない、また田中は菊池が走りだしても、一塁から飛び出してはいけない局面だった。

 結局、捕手が送球し田中はタッチアウト。菊池も振り逃げは認められないため、そのままアウトと2死走者なしになってしまった。DeNAペースでつづく第3戦で、さらに流れを逃してしまいかねないプレーになった。

しかし広島田中はCSで驚異の3試合9打数8安打の・889、出塁率は・917と驚異的な数字を残している。
IMG_3240.PNG


posted by ししまる at 13:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 広島の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。