最近の記事

2016年10月14日

ソフトバンク逆転。柳田復調

 ソフトバンクの意地を見た。逆転勝利を呼び込んだのは、8回の松田の一発だ。それまでファイナルSで6打席連続無安打だったが、2点を追う2死無走者からの本塁打。日本ハムの守護神・マーティンはクイックに難がある。1点差に迫ったことで、より大きな重圧をかけることができた。

 柳田の復調も大きい。初回はワンバウンドのフォークに空振り三振。頭が前に突っ込んで、タイミングが取れていなかった。それでも積極的にバットを振っていくのが、彼の最大の持ち味。5回にCS初安打となる内野安打が出た。面白いもので、打者は「H」のランプがともるだけでガラリと変わることがある。9回の決勝打は、基本である中堅に打ち返す打撃。打線は11安打のうち、9本がセンターから逆方向におっつけたものだった。前日は大谷らの完封リレーの前に1安打。その反省を生かした。

 日本ハムはマーティンが9回1死で福田に与えた死球が痛恨だった。最後は相手の足攻に屈したが、足を絡めた攻撃は自らのお家芸でもある。短期決戦。今後の両指揮官の駆け引きも楽しみだ。

ソフトバンク
020000013 計6
日本ハム
000112000 計4

投 手
ソフトバンク
中田―東浜―森福―岩嵜―サファテ
日本ハム
増井―石井―宮西―マーティン―谷元
 
【勝】
岩嵜 1勝 0敗 0S
【負】
マーティン 0勝 1敗 0S
【S】
サファテ 0勝 0敗 1S

本塁打
ソフトバンク
松田1号
日本ハム
レアード1号

IMG_3222.JPG


posted by ししまる at 10:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | ____パ・リーグの部屋___ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。