最近の記事

2016年01月23日

ゲス乙女川谷、Mステ連続出演も謝罪なし。異様な空気。

タレントのベッキー(31)との不倫疑惑の渦中にある「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音(27)が22日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演。15日放送分に続き2週連続で、並行して活動する「indigo la End」のボーカルとしても登場し両バンドでメドレーを披露したが、タモリ(70)とのトークなどの演奏以外では一度も口を開かない異例の内容になった。

川谷は15日の同番組で、不倫騒動後初めてテレビに生出演。登場時と演奏終了後に意味深な深いおじぎをした。

 また17日には新アルバム「両成敗」リリースを記念したフリーライブを代々木公園野外ステージで行い、ファンに向けて「集まってくれてありがとう。このたびはご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありません」と話すと約5秒頭を下げ「僕はミュージシャンなので、これからもいい音楽を作っていきたい」とあいさつした。ライブは超厳戒態勢で行われ、川谷らメンバーは開演時間の約30分前に会場入りし、終了1分後に会場から去った。

 騒動の発端となった週刊文春では川谷の妻の独占告白に続き、同誌直撃後の2人のやりとりと思われるラインの画像を公開。ベッキーが「友達で押し通す予定!笑」や、“文春”を直訳し「センテンス スプリング!」と揶揄するようなメッセージを送っていたことが新たに伝えられている。
image.jpeg


posted by ししまる at 09:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。