最近の記事

2016年01月22日

ベッキー、にじいろジーン続投。降板は考えていない。

不倫騒動に揺れるタレントのベッキー(31)がレギュラー出演するフジ系「にじいろジーン」(土曜午前8時30分)について、制作の関西テレビ(カンテレ)福井澄郎社長は22日、大阪市内のホテルで開いた新春会見で、降板に関しては「検討していない」と明言した。

【写真】小倉智昭、ベッキーLINEに「バカじゃないの」

 番組リニューアルが多くある改編時期にあたる4月以降についても「もちろん、その(継続出演)方向で考えています」とし、リニューアルや出演者の刷新も含めて「考えていない」と話した。「出演者のプライベートと番組は切り離して考えているし、ベッキーさんの才能に期待して起用している事実に変わりはない」というのがその理由。現在の不倫騒動はベッキー本人が「解決すべき問題」と位置づけた。

 編成局幹部によると、社長の言う「ベッキーさんの才能」とは、好感度だけでなく「進行の技術、山口智充さんら共演者との相性もある」と補足。ベッキーの周辺では騒動後にCM契約の終了が相次いでいるが、好感度のみに期待しての企業サイドの思惑と、番組作りでは「違う面もある」。カンテレの姿勢として、騒動が番組出演へ影響することはないとの見方を示した。

 一方で、騒動をめぐっては週刊誌が続報を伝えている。ベッキー側から制作スタッフへの事情説明はあったようだが、詳細については「控えさせていただきたい」とした。

 また、同幹部は今後、万一にも不倫騒動が民事訴訟へ発展するなどした場合も想定しての続投決断だったといい「あくまでもベッキーさんは会見で『友達』と言っている」とし、現状の姿勢を貫く方針。「あくまでもそのときの状況で、視聴者の方の意見などを参考に再考することはある」としたが、よほどの泥沼劇に発展しない限り、続投方針にぶれはなさそうだ。

image.jpeg


タグ:ベッキー
posted by ししまる at 19:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。