最近の記事

2016年01月22日

ツォンガ、体調崩したボールガールをエストーコ

オーストラリア・メルボルンで開催されている「全豪オープン」(1月18〜31日/グランドスラム/ハードコート)。

フェデラーは通算299勝、セレナは最多79試合出場と記録づくめの大会3日目 [全豪オープン]

 水曜日の試合中にボールガールが体調不良を起こしたとき、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)がプレーを中断して彼女を助けに駆けつけたことで、彼を「ジェントルマン」だとソーシャルメディアに投稿したファンがいる。

 第9シードのツォンガは、第3セットの途中でボールガールの様子がおかしいことに気づいたのだという。彼は自分のサービスを中断し、彼女の状態を確認しにいった。

 ツォンガがボールガールの背中を支えると彼女はツォンガにボールを手渡したが、そのあと、ツォンガがそのまま彼女の腕を取ってコートの外へとエスコートした。

「彼女がトラブルを抱えているように見えたんだ」とツォンガ。「スタジアムの外まで助けてあげることは普通のことだと思う。彼女が大丈夫だといいと思う」。

 ボールガールは元気を取り戻している。単に天候の影響で気分が悪くなっただけだったようだと大会主催者側は発表している。

 ツォンガはこの試合でオマール・ジェシカ(オーストラリア)を7-5 6-1 6-4で破り、3回戦に進んでいる。
01llklllkllllk.png


posted by ししまる at 13:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。