最近の記事

2016年01月22日

有吉、ミタパンからカトパンに変更!?「合わない」と発言

4月11日からフジテレビの新番組「有吉のニッポン元気プロジェクトお〜い!ひろいき村」(土曜後7・00、初回は2時間SP)がスタートする。番組MCを務めるタレントの有吉弘行(40)、アシスタントを務める同局の加藤綾子アナウンサー(29)らが初回収録を終え、取材に応じた。

 いまやテレビで見ない日はないほどの人気者となった有吉だが、同局のゴールデンのレギュラーMCは意外にも初めて。「深夜でこんなゴールデンにあがるような番組じゃなかった。深夜でみんなクスクス笑っていようかなと思っていたので、戸惑いもある」と話しつつも「ゴールデンでも十分感動できるし、しっかり笑える番組になっているので、こんな感じで頑張れたら」と手応え。初回は深夜時代からの企画であるドミノとシンクロの企画が放送される。

 「これが2本柱だと思われたくないし、こいつらがレギュラーだとも思われたくない。もっともっとオファーをかけていきたい」とロケに参加した「アンガールズ」や「バイきんぐ」の小峠英二(38)、お笑い芸人のバービー(31)、グラビアアイドルの手島優(32)らを前に言い放ち、笑いを誘った。

 ゴールデン昇格に伴い、アシスタントには三田友梨佳アナウンサー(27)から加藤アナに変更。加藤アナとのタッグもレギュラーでは初となる。収録を終え、加藤アナとの相性を聞かれた有吉は「それはもう、はっきり言えば合わない。三田さんと頑張ってきたので」と不満タラタラ。これには加藤アナも「三田のスケジュールが…」とフォローしつつ「割り込んで入ってきたみたいじゃないですか。これから息を合わせていきたい」と苦笑いを浮かべた。

 さらに「最初に『カトパン』でご一緒した時は“3割引きの女”っていうアダ名を付けられて怖いなって思っていて…。きょうはビクビクしていたんですけど、そういうこともなく、穏やかだったのでうまくやっていけそうです」と笑顔を見せた。

 “芸能人が体を張って限界まで挑戦するカルチャー体験&HOWTOバラエティー”として昨年10月から放送していた深夜番組がゴールデンに昇格。芸能人たちが過酷なチャレンジやおもしろ実験・検証に“村人”として自ら挑戦したVTRを、有吉らがスタジオで軽妙なトークで繰り広げ、番組を盛り上げる。

image.jpeg


posted by ししまる at 08:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。