最近の記事

2016年01月21日

那覇でヒカンザクラ開花

沖縄気象台はきょう(21日)夕方、那覇市でヒカンザクラが開花したと発表した。平年より3日遅く、去年より6日遅い開花となった。
 18日(月)、鹿児島県奄美市(名瀬)でヒガンザクラが開花し、今年のサクラ前線がスタートしたが、きょう(21日)は沖縄からも開花の便りが届いた。
 ヒカンザクラ(緋寒桜)は、サクラの原種の一つ。旧暦の正月あたりに咲くことから、ガンジツザクラ(元日桜)と呼ばれることもある。沖縄や奄美地方では、ヒカンザクラを本州のソメイヨシノの代わりとして観測している。
 さくらの開花日とは、標本木で5〜6輪以上の花が開いた状態となった最初の日の事で、ソメイヨシノやヒカンザクラともに同じ基準となっている。

image.jpeg


posted by ししまる at 20:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。