最近の記事

2016年01月20日

音の響きが好きな日本語は?

電車内で聞いた「ごたんだ(五反田)」と「めぐろ(目黒)」の言葉の響きを気に入っている――。トピ主「dogpaws」さんのご主人は外国人で、日本語をしゃべることができないのですが、前述のように、お気に入りの言葉があるそうです。

 ちなみにトピ主さん自身のお気に入りは「みみたぶ(耳たぶ)」。「音の響きが美しい、かわいいと感じる、あるいはどういうわけか好きでたまらない、そんな日本語の言葉を他の人たちにもきいてみたい」と記して、発言小町に問いかけてくださいました。

トピはこちら⇒純粋に、音の響きが好きな日本語ってありますか

 ぞくぞくと、たくさんの日本語が集まってきています。「さ行」や「ら行」という、ひらがな五十音を挙げる人、「さらさら」とか「そよそよ」という擬態語、あとは音の組み合わせを楽しむ「こむぎこ」「ぬらりひょん」「すっとこどっこい」という単語など。トピに出ていた駅名以外には「にっぽり(日暮里)」「うぐいすだに(鶯谷)」「たかだのばば(高田馬場)」「まつもと(松本)」が出ていました。

 これらのレスを見て、「あぁ、日本語って素敵♪」というような、私たちの母国語を見直す声も届いています。

 そういえば、大手小町・ミックスニュースに「女性に人気『大和言葉』…しとやかな雰囲気を醸す」という言葉についての記事もありました。

 記事によると「日本語が乱れている」と思っている人は多くいるようです。このトピをきっかけにして、「日本語」について考えてみるのもいいですね。

image.jpeg


タグ:日本
posted by ししまる at 23:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。