最近の記事

2016年01月19日

赤ちゃんに「さゆ」を飲ませる!?

赤ちゃんにさゆを飲ませるか、飲ませないか

 全国で祖父母などを対象とした講座を開いているNPO法人「孫育て・ニッポン」(東京)の棒田明子理事長(47)は、「孫育てで悩む祖父母は増えている」という。
 背景には、昔と今の子育ての方法が変わったことによる戸惑いがある。よく耳にするのは、赤ちゃんにさゆを飲ませるか、飲ませないか。昔は風呂上がりなどにさゆを飲ませるのが一般的だったが、今は母乳だけで育てている場合は、さゆは飲ませないのが一般的。抱き癖についても、今は気にせず抱っこするのが望ましいとされる。
 「ここ10年、15年で子育ての常識が変わった。昔のように誰にでも孫がいるわけではないので、同じ世代の人同士で孫の話を気軽にしにくくなったため一人でため込んでしまう」と棒田理事長。
 さらに、息子や娘は「子育ての経験があるから」と祖父母に気軽に子どもを預けがちだが、祖父母は「風邪をひかせてはいけない、泣かせてはいけない、けがをさせてはいけない」と気苦労が絶えない。孫の年齢が上がると世話が楽になると思われがちだが「その分、祖父母も年を取るし、子どもの行動範囲も広がり、わがままも言うので大変。預ける側も預かる側もお互いの状況の理解が足りていないケースは多い」(棒田理事長)という。
image.jpeg


posted by ししまる at 18:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。