最近の記事

2016年01月18日

米スペースX、ロケット失敗

米民間宇宙開発企業スペースXは17日、カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地からNASAの人工衛星「Jason-3」を搭載した無人ロケット「ファルコン9」を打ち上げ、人工衛星を軌道に乗せることに成功した。
 しかし第一段ロケットの洋上着陸には失敗している。

 スペースXが開発するファルコン9は、打ち上げ費用削減などの目的で、打ち上げ後、第一段ロケットを洋上の無人船に着陸させる計画もすすめられている。

 スペースXのイーロン・マスクCEOは着陸失敗の原因について、「着陸脚の1つがロックできなかった。硬着陸のため倒れてしまった。」と発表した。
 同社は先月、陸上着陸に成功しているが洋上着陸の成功はなく、失敗は3度目。

 映像は第一段ロケットが着陸船への着陸を失敗する瞬間。
image.jpeg


posted by ししまる at 17:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。