最近の記事

2016年01月18日

岩手で1.2mのマダラ確保!!

岩手県久慈市漁協所属のはえ縄漁船「第21幸栄丸」(林崎保彦船頭、乗組員6人)が17日早朝、久慈沖で全長1・2メートルほどの大きなマダラを水揚げした。

 マダラは成長すれば1メートル超になるとされるが、市場ではなかなかお目にかかれないサイズ。林崎さんは「漁師を25年やっているが、こんな大きなのは初めてでびっくりした」。男性乗組員も「大きくて迫力がある」と驚きを隠し切れない様子だ。

 昨年は不漁でハマの活気はいまひとつだった。林崎さんは「新年早々に大きいのが捕れて幸先がいい。今年は豊漁の年であってもらいたい」と願いを込めた。
image.jpegimage.jpeg


タグ:マダラ 岩手
posted by ししまる at 13:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。