最近の記事

2016年10月16日

楽天募金活動

 楽天は16日、台風18号で被害を受けた春季キャンプ地の沖縄・久米島町を支援する募金活動を、2日連続でコボスタ宮城で実施。島内と哲朗が募金したファンと握手して触れ合った。

 今季の1軍出場が11試合にとどまった哲朗は「たくさんの方に募金していただいて、非常にありがたい。キャンプで結果を出したい気持ちが一層高まった」と決意を新たにした。募金活動は22、23、29、30日にも実施される予定。
IMG_3249.JPG


posted by ししまる at 18:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 楽天の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大谷翔平165`ってどういうこと?!

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦が16日、札幌ドームで行われ、日本ハムがソフトバンクに7―4で逆転勝利し、4年ぶり7度目の日本シリーズ進出を決めた。9回には3番DH出場の大谷翔平が“サプライズ登板”。自己最速165キロの直球を投げ込む姿に、ツイッター上は騒然となった。

 大谷が登板すると、「まさかの!大谷くん!」「日ハム…大谷くん出てきた!」「大谷が投じた初球、163キロ!」と、期待通りの出鼻にボルテージが上がり始め、ついには「日本新記録!165キロがキターーーー!!」「やめなさい、大谷くん!ヒトに戻れなくなる!」「大谷が165km/h出した時の内川のリアクションwwww」と、大騒ぎとなった。

 そして、異次元に突入していく大谷を前に、コピーライターの糸井重里氏(67)は「大谷を見てあきれている」とつぶやき、ツイッターユーザーの多くも恐れおののきはじめていく。「友達の家でパワプロ対戦して、大谷使ったらクラスで嫌われるレベル」「感謝しないとね。大谷翔平という野球選手をこの目で見られていることに。真剣勝負でこれほど心躍るエンターテイメントを見られる事にね」「すげぇなぁ。子供の頃に夢描いたスーパープロ野球選手が現実に現れた」「ストレート165キロ、フォーク151キロ、スライダー143キロ。大谷の全力投球、恐ろしいね」と称賛の声が相次いだ。
IMG_3248.JPG
posted by ししまる at 18:26 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日本ハムの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス背番号「6」金子圭

 今季のオリックス・正遊撃手候補の8年目金子圭が、開幕1軍を誓った。

 昨季途中まで在籍したソフトバンク・松中のグアム自主トレに帯同中。灼熱(しゃくねつ)の太陽の下、60メートルダッシュ40本やノック、ティー打撃など精力的にメニューをこなした。新たに背番号も6に変わるが「まずは開幕1軍。100試合は出て100安打打ちたい。盗塁も30はしたい」と目を輝かせていた。
IMG_3246.PNG
posted by ししまる at 11:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | ・きまぐれの部屋・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辻新監督田代、永江らに熱血指導

 西武の辻新監督は、視察予定だったフェニックス・リーグが雨天中止となったため、約2時間にわたって全体練習を指導。居残りで打撃練習に取り組んだ田代や永江らにも熱血指導した。

 11月の秋季キャンプは選手たちの自主性を重視する考えで「本人の意志で自発的に練習してくれた方が身になる」と説明。16日に帰京し、17日は主力組の秋季練習(西武第2)で就任後初めてユニホーム姿がお披露目される予定だ。
IMG_3173.JPG
posted by ししまる at 10:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 西武の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかわり君2011年型長尺バット解禁

 2年ぶりに本塁打王奪回を目指す西武・中村が、2011年型の新バットを解禁した。

 SSK社に昨季までの33・5インチ(約85・1センチ)より長い34インチ(約86・4センチ)のバットを発注。この日までに手元に届き、早速打撃練習を行った。

 室内で振り込み「寒かったのでまだ感触ははっきり分からないが、かなり長く感じましたね」。伸ばしたのはわず

 重さは同じ920グラム。開幕までに長尺モデルか、従来の長さで臨むかを見定める。テストの理由を「遠心力が使えるようになれば本塁打ももっと打てると思う」。今季からは飛ばないと言われる統一球も導入される。3度目のキング戴冠へ、これからも新兵器を振り込んでいく。
IMG_3173.JPG
posted by ししまる at 10:25 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 西武の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MVP打率833.神ってる田中!

 広島が91年以来25年ぶり7度目の日本シリーズ進出を決めた。15日、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦でDeNAに8−7で勝利。リーグ優勝アドバンテージ1勝を加えた4勝1敗で同ステージを突破した。MVPは打率・833の田中広輔内野手(27)。1番打者の出塁を、緒方孝市監督(47)が短期決戦の流れを見極めた采配で生かした。パ王者との頂上対決は22日から本拠地マツダスタジアムで始まる。

 敵地・東京ドームを包んだ興奮が、地元でよみがえった。「ファンの皆さま、クライマックスシリーズ突破、おめでとうございます!」。緒方監督が張りのある声で9月10日のリーグ優勝インタビューと同じ言葉を発すると、満員のスタンドで笑顔の花が咲いた。
IMG_3245.JPG
posted by ししまる at 10:13 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 広島の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。