最近の記事

2016年01月17日

除雪車が列車と衝突!青森県。

17日午前5時40分ごろ、青森県蓬田村長科で、JR津軽線の踏切内で立ち往生した除雪車と、蟹田発青森行きの普通列車(3両編成)が衝突した。列車に乗客は乗っておらず、乗務員4人と除雪車の運転手にけがはなかった。


 県警やJR東日本青森支店によると、この事故で津軽線と津軽海峡線で約9時間、列車の運転を見合わせた。奥羽線も含めると、新青森と函館を結ぶ特急など上下線計28本が全区間または一部区間で運休するなど、約1850人に影響が出た。現場は遮断機や警報機がある踏切で、列車を緊急停止させる非常ボタンは設置されていなかった。

 大学入試センター試験の県内各会場によると、試験は午前9時半の定刻通りに始まったという。

image.jpeg


posted by ししまる at 23:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都道府県女子対抗駅伝!驚異の逆転で愛知県初優勝!

都道府県女子対抗駅伝が京都で行われ愛知県が愛知が、アンカー9区の鈴木亜由子(24=日本郵政グループ)の大逆転で初優勝を飾った。

 鈴木亜は、トップ京都と1分37秒の4位でたすきを受けて快走。群馬、兵庫、京都と3人を抜き去って、トップでフィニッシュした。最後は2位兵庫に20秒の差をつける圧倒的な走りだった。

 鈴木亜は「アップでもわりと体が動いていたので、ベストをつくそうと思った。(トップとの差が)1分以内でくれば、と思っていたが、アンカーはみな強かったのでどうかなと思っていた。(逆転優勝は)自分でもびっくりしました。本当にうれしい」と笑顔を見せていた。
image.jpeg
posted by ししまる at 23:16 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センター試験不正発覚!7名!

大学入試センター試験は2日目の17日、理科と数学の試験が行われ、全日程が終了した。同センターは、カンニングペーパー使用など不正行為が2日間に青森、東京、静岡、栃木、滋賀の5都県の会場で計7件あり、関わった受験生男女7人を全科目受験無効処分としたと発表した。不正行為の発表は今回が初めて。

 同センターによると、不正行為の内訳は、カンニングペーパー使用2件▽定規使用2件▽試験時間中の問題冊子室外持ち出し1件▽スマートフォン使用1件▽試験終了後の消しゴム使用1件−の計7件。

 問題冊子を持ち出した受験生は16日、都内の会場で外国語筆記の試験中に無断で退出し、トイレに入った。所持品を確認したところ、かばんに問題冊子が入っていたという。ただ、通信機器を所持しておらず、同センターは試験問題の漏洩はないと判断した。

 静岡県では同日、試験中にスマートフォンを操作している受験生が確認された。通信機器を手で持つなどの行為は禁止されており、ここ10年間でスマートフォンを含めた携帯電話の使用による不正は初めてという。同センターは「学生のことでもあり、過剰な懲罰になってはいけない」として、不正行為の詳細な説明を控えている。

 同センターは試験監督者のミスなどが5会場であり、計256人が再試験の対象となったことも発表した。17日に札幌学院大(北海道)会場で誤って数学を5分早く始めるミスがあり、71人を対象とした。終了も5分早めたが、受験生から「24秒足りない」と指摘された。16日には鹿児島県や愛知県などでも再試験対象となるミスがあった。

 平均点の中間発表は20日、最終発表は2月4日。体調不良などで受験できなかった志願者らを対象とする追試は1月23、24の両日に行われ、再試験は同日程で希望者が受ける。

image.jpeg
posted by ししまる at 23:13 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビール攻勢!商品多様化

ビール大手4社が、市場の縮小が続いてきた国内ビール販売の強化に動いている。発泡酒と第三のビールを含めた2015年のビール類販売は11年連続で減少したが、ビールだけでは前年比0.1%増と19年ぶりの増加に転じた。各社は、期間限定品などを積極的に投入した効果とみており、商品の多様化や若者層へのアピール強化で「ビール復権」を狙う。
 キリンビールは5月から10月にかけ、都道府県別に味を変えた「47都道府県の一番搾り」を順次発売していく。高価格ながら若年層にも人気があり、コンビニエンスストアなどで限定販売されているクラフトビール「グランドキリン」も刷新。布施孝之社長は「ビールをもっと魅力的にする」と需要の掘り起こしに闘志を燃やす。
 サントリービールは「ザ・プレミアム・モルツ」を軸に、定番の「ザ・モルツ」、高価格帯の「マスターズドリーム」の3ブランドで攻勢をかける。水谷徹社長は「苦味や辛口より、今は味わい」と話し、香りやうま味をアピールする考えだ。
 サッポロビールは昨年、主力の「黒ラベル」の味を変えるリニューアルを実施。これが功を奏し、黒ラベル販売量は21年ぶりに前年実績を上回った。今年は初の派生商品も投入する予定で、尾賀真城社長は「ビールに傾注する1年としたい」と意気込む。
 「スーパードライ」の15年販売が前年を割り込んだアサヒビールは、3月に糖質50%オフの「アサヒ ザ・ドリーム」を投入し、挽回を目指す。 
image.jpeg
タグ:ビール 商品
posted by ししまる at 23:10 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下町ボブスレー ジャマイカ採用

東京都大田区の町工場の技術を結集した国産そり「下町ボブスレー」がジャマイカ代表とともに、2018年の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪を目指すことになった。16日、ジャマイカ代表が長野市のそり競技場で試走し、採用を決めた。下町ボブスレーのプロジェクト推進委員会が明らかにした。

 下町ボブスレーは、日本の町工場の技術力を世界に示そうと11年、大田区の中小企業が集結してプロジェクトをスタート。目指したのは、日本代表による採用。だが、14年ソチ五輪で不採用に。改良を重ねたが、昨年11月、平昌五輪でも不採用が決まった。

 メンバーは各大使館にも技術力をアピール。関心を示したのが、1988年カルガリー五輪での挑戦が映画「クール・ランニング」になったカリブ海の島国・ジャマイカだった。世界的な注目を集めるチームの採用にプロジェクトの責任者、細貝淳一さん(49)は「下町の技術が認められてうれしい。二人三脚で五輪を目指したい」と話した。
image.jpeg
posted by ししまる at 23:09 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽井沢バス運行会社撤退表明

長野県軽井沢町で15日に起きたスキーバス転落事故で、バスを運行していた「イーエスピー」(東京都羽村市)の高橋美作社長は17日、報道陣に対し、事業を縮小して大型バス部門から撤退すると表明した。

 同社は大型バス7台のほか、高齢者施設の送迎などをするマイクロバスや中型バスを所有している。高橋社長は「管理の未熟さ、ずさんさを実感している。バス事業部の縮小を決め、大型車についてはすべて事業から撤退する」と述べた。

 また同社は、事故のあったツアーを国の基準額の下限(27万円)を下回る19万円で受注していたことに関連し、昨冬は同様のツアーを13万〜14万円で引き受けていたことも明らかにした。

 バスには、企画した旅行会社「キースツアー」(東京都渋谷区)に加え、「トップトラベルサービス」(同)と「フジメイトトラベル」(杉並区)が手配した計4人も乗っており、東京都と観光庁は17日、旅行業法に基づきこの2社を立ち入り検査した。フジ社によると、自社のツアーに2人しか集まらず、キース社のツアーに加えてもらえるよう依頼したという。
image.jpeg
posted by ししまる at 21:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SMAP解散回避へ!!

 グループ消滅の危機にある国民的グループ・SMAPの分裂回避に向けた動きが加速していることが16日、分かった。関係者によると、2020年東京パラリンピック大会などを支援する団体の応援役を務めるSMAPの解散阻止に政財界からの後押しも出始めたという。残留に向けた世論の声も日に日に高まっており、所属するジャニーズ事務所は反響の大きさに驚いているという。

 解散騒動に揺れるSMAPの救済に政財界から動きが出てきた。

 SMAPはパラリンピック支援団体「日本財団パラリンピックサポートセンター」の応援役に“就任”。2020年東京パラリンピックの成功を後押しする役割を担ったばかり。昨年11月にはリーダーの中居正広(43)が「(SMAPの)Pの部分をパラリンピックのPに」「20年まで一丸となって頑張りたい」と宣言。可能な範囲で応援を続ける約束が交わされている。

 そうした立場にあるだけに、関係者は「東京パラリンピックを応援するグループの解散は、イメージとしてもよくないのでは」と懸念。別の関係者からは、“日本の顔”でもあるグループの分裂・解散は「日本にとっての損失」との声まで出てきており、政財界の大物を通じて、グループが存続するよう事務所側に働きかける事態に発展しているという。

 15日には石破茂地方創世担当相(58)が「(存続を)願っている」とコメント。ファンは大ヒット曲「「世界に一つだけの花」購買運動や署名活動を始めるなど、今回の騒動は国民的な関心事に発展している。

 木村を除くメンバー4人は、女性マネジャーと共に独立する意志を事務所側に伝え、メリー喜多川副社長(89)の激しい怒りを買っている。ただ、解散騒動が表面化して以降の世論は、事務所の想定を超えていたという。関係者は「世論の声にジャニーズの関係者も驚いている」と話し、残留という形での騒動終結に乗り出す可能性は残されている。政財界の大物の口利き、ファンの後押しによって、両者の“雪解け”が、一挙に進む可能性が出てきた。
image.jpeg
タグ:SMAP 解散
posted by ししまる at 21:23 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾新政権。中国どう見る?

16日の総統選挙で民進党の蔡英文氏が690万票(得票率56%)で圧勝し、同時に行われた立法院(国会。定数113)の選挙においても民進党が68議席を得て、初めて過半数を占めた。5月には台湾史上初の女性総統が誕生する。8年ぶりの政権交代だ。議会にもねじれ現象が無く、蔡英文氏の意向が通りやすい形で台湾政治は運営されていくだろう。
1月15日付の本コラム「台湾、初の女性総統が誕生するか?――そして中国は?」では、台湾国民の心情や中国人民解放軍の元高官の発言などに関して書いた。今回は、中国政府がどう考えているのか、今後どのような行動を起こし得るのかに関して中国政府高官を単独取材した。中国政府公式見解とともに、ご紹介したい。

◆中国政府公式見解
16日夜10時、中共中央台湾弁公室(中台弁)および国務院台湾弁公室(国台弁)の責任者は中央テレビ局CCTVおよび人民日報のウェブサイトを通して、「台湾地区における選挙結果移管する談話」を発表した。
談話内容の概略を示す(両岸とは中台を指す中国大陸側の呼称)。

――この8年来、両岸双方は「九二共識(コンセンサス)」を固く守り台独(台湾独立)に反対するという大前提のもとに両岸関係の平和にして良好な交流関係を維持してきた。この方針は一貫しており、台湾地区の選挙結果に左右されることは絶対にない。いかなる形式の台独分裂活動に対しても断固反対する。われわれは、両岸が一つの中国に属すると考えている全ての政党、団体との交流を強化し、両岸の政治の基礎を守り、両岸関係の平和的発展と台湾海峡の平和安定を守り、中華民族の偉大なる復興をともに創っていく。
筆者注:「九二コンセンサス」とは、中国大陸が言うところの「一つの中国」を原則とするが、「中国とは何か」という定義に関する解釈は台湾側が言うところの「それぞれの解釈による」とする考え方を、中国も暫定的に受け容れて中台が交流を深めること。中台双方が「共通認識」を持ったと位置づけている。

◆中国政府高官単独取材のQ&A
日本からの推測で書くのは正確さを欠くので、蔡英文氏の当選が確定したあと、中国政府公式見解が発表される前の時間帯に、思い切って中国政府高官を単独インタビューした。 
その回答を以下に記す。なお、中国では「〜さん」のような敬称を付けずに人名を呼ぶので、回答をそのママ記し、敬称はつけない。筆者の説明は( )内に書く。

Q1:蔡英文氏の当選をどう思っているか?
A1:民進党は党規約に台独(台湾独立)を書いているので、蔡英文がどんなに「現状維持」と言っても、中国は信じていない。ただし、5月までは馬英九が総統なので、決定権を持っていないため、何もできないだろう。しかし陳水扁(2000年から2008年まで総統に就任)より、蔡英文の方が台独に関しては強固な意志を持っている。能力も高い。だから中国は決して安心してはいない。

Q2:「九二コンセンサス」に関しては?
A2:蔡英文は「九二コンセンサス」を受け容れてないので、両岸交流はスムーズに進むはずがない。「九二コンセンサス」を認めなければ、蔡英文は必ず窮地に追い込まれる。台湾経済は破綻し、すぐに下野せざるを得なくなる。なぜなら台湾経済は大陸への投資と市場によって成り立っており、これなしに台湾経済は存続しえないからだ。中国はこの日のために、早くから中国大陸における台商(台湾商人)に便宜を図り、「九二コンセンサス」を認めれば優遇し、認めなければひどい目に遭うことを(思い)知らせてある。

Q3:「九二コンセンサス」を認めない場合は、中国は具体的にはどういう行動に出るのか?
A3:数え上げればキリがない。
・たとえば福建省にある両岸自由貿易区は、国共(国民党と共産党)両党の協議の下で行なわれているものだが、民進党が国民党の意思と政策を引き継がなければ、大陸は台湾地区に便宜を図らないだろう。
・航空や旅行に関しても、大陸は同じように台湾地区に制限を設けることになる。それにより、台湾経済がどれだけ困窮するかは、一瞬でわかるはずだ。
・さらに亜投行(アジアインフラ投資銀行、AIIB)への参加に関しても不可能になるだろう。台湾は中国の一地方政府なので、「創始国」の仲間入りをすることは許されなかったが、正式に成立した後なら、「国」としてではなく、一地方として加盟申請をすることができる。しかし「九二コンセンサス」を認めなければ加盟申請を受け付けない。台湾も馬英九のときとは違い、申請してこない可能性もある。TPPに入れば、これで決裂だろう。
・サービス貿易協定に関しても、大陸は台湾に開放しているが、台湾は大陸に開放していないという、いじつな「一方向性」でしかない。台湾の若者の抗議により台湾立法院で批准されないままになっているが、これぞまさに民進党が進める非協力的姿勢に若者が乗っかったもので、こういう事態があらゆる分野で起きるということだ。
(筆者注:この因果関係は逆で、大陸に呑み込まれるのを嫌った若者が自主的に行動し立法院を占拠して「ひまわり運動」を展開した。民進党も声援を送っただけで、民進党が組織したものではない。その若者の「本土意識(台湾人アイデンティティ)」こそが、今般の民進党の圧勝を招いている。)

Q4:民進党は密使を北京に派遣したように聞いているが…。
A4:もちろんだ。昨年の早い時期に台湾弁公室に民進党の人物を派遣して相談にやってきた。だから大陸は絶対に「九二コンセンサス」を堅固しなければならないと言ってやった。そのことは民進党も分かっているはずだ。昨年シンガポールで習馬会談(習近平国家主席と馬英九総統の会談)を行なったが、あれが何のためだったと思っているのか! あれはあくまでも蔡英文に対して与えた授業だ。彼女に授業に出させて、天下を取った時にはどうすればいいかを思い知らせてやるためだった。
大陸は早くから台湾の民進党が優位になるだろうことは分かっていた。だからこそ、去年の9月3日に、あえて軍事パレードを行って、台湾に「教訓」を与えたのだ。それでも島民(台湾の国民)は目覚めなかった。愚かなことだ。

Q5:では、もし台湾が独立に向けて動いた場合は?
A5:反国家分裂法は、なんのためにあると思っているんだい?中国人民解放軍がたちどころに台湾海峡を封鎖して台湾を「孤島」いや、「死島」にしてしまうだろう。両岸問題は中国にとって最優先課題であることは、知っているはずだよね?
(筆者注:反国家分裂法は「もし台湾が独立に向けて動いたら、中国は武力を行使してそれを阻止する」という趣旨の法律で2005年に制定された。中国語では「反分裂国家法」と称する。)

Q6:もちろん承知している。しかし紛争が起きたらアメリカが台湾関係法を行使するのでは?
A6:アメリカは台湾の独立も大陸による統一も願っていない。アメリカもなかなかずるくて、現状維持が一番アメリカに有利だと思っている。だから蔡英文をしっかり教育しているはずだ。アメリカは大陸とも水面下では交渉に来ており、中米関係を重んじている。中国との間に争いが起きることをアメリカは望んでいない。
(筆者注:「台湾関係法」とは1979年1月1日に米中国交正常化が正式に樹立されたときに、中華民国との国交を断絶に伴い、「米華相互防衛条約」の内実を維持するために同年4月に制定された国内法。アメリカはダブルスタンダードを取っており、同法により台湾防衛のための台湾への武器輸出を容認するとともに、「台湾の安全を脅かすいかなる武力行使あるいは他の強制的な方法に対抗し得る防衛力を維持し、(アメリカは)適切な行動を取らなければならない」となっている。)

政府高官との問答はおおむね以上だ。この高官の話は、「中国政府側としての個人の意見」ではあるものの、明らかに習近平政権の意向と一致していると、みなすことができる。なぜなら、政府側の者は、絶対に中共中央の指針と異なる意見表明はしないし、してはならないからだ。
ところで、Q&Aのうち、最後のアメリカとの関係に関して補足する。
つまり、馬英九路線などにより中台が平和統一されたときには、アメリカの台湾関係法は行使できない。台湾が大陸に吸収されるのを黙って見ているしかないのである。
しかし、民進党政権において、万一にも台独の気配が生じて台湾海峡武力封鎖のような事態が起きれば、アメリカは台湾関係法により台湾を防衛する手段に出る。そのときには日米同盟により、日本も動かないわけにはいかなくなる。
中国だけでなく、日米もまた「台湾有事」のような事態が生じることは望んでいないし、好ましくない。
そういう事態を招かずに、きたるべき「蔡英文総統」が、どのような舵取りをしていくかが、今後の注目点となろう。
長くなり過ぎたので、台商や台湾の若者の新しい情報あるいは中国ネットユーザーの声などに関しては、また追って考察することとする。

image.jpeg
タグ:台湾 野党 中国
posted by ししまる at 21:20 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、ミラン監督「必要な存在」価値あり

 サッカー日本代表MF本田圭佑が所属するイタリア1部リーグ、ACミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督が16日午後(日本時間同日夜)、ミラノ郊外の練習場ミラネッロで試合前日会見を行い、「本田はプレーする価値のある選手。チームの利益となっている」と話した。

【写真】「ホンダは価値がある」本田の肩を抱き、指示を出すミハイロビッチ監督

 ミランニュース.itなどによると、本田について質問された同監督は「明日はプレーしないよ」とジョークで笑わせた後、真面目に次のようにコメントした。

 「彼はチームにとって利益をもたらしており、彼にそれだけの価値がある。試合に出場する選手は、それにふさわしいからプレーできる。つまり、プレーしている選手はそれだけのことに値している。出場できないなら、それだけの選手だからだ。本田はいつもベストを尽くそうとしているし、一選手として信頼できる。大きなことをやってのけるというわけではないが、言われたことをこなし重要な選手だ」。

 ミランは明日17日夜(日本時間18日早朝)、本拠地でフィオレンティナと対戦する。

image.jpeg
posted by ししまる at 21:18 | 東京 ☔ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10万円や4Kテレビが!見てお得!年賀状当選結果!

お年玉付き年賀はがきの抽選会が行われ、当選番号が発表されました。今年の1等は過去最高です。

 1等の当選番号は下6桁が「667085」でした。1等の賞品は、現金10万円や「4Kテレビ」など7点から選ぶことができます。現金10万円は過去最高額で、当選確率は100万本につき1本の割合だということです。また、2等は各地の特産品などから選べる「ふるさと小包」で下4桁が「9648」、切手シートがもらえる3等は下2桁が「69」と「90」となりました。賞品の引き換えは18日から7月19日までということです。

image.jpeg
posted by ししまる at 20:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこ丸山引退

サッカーの女子日本代表「なでしこジャパン」の元メンバーで、なでしこリーグの大阪高槻に所属するFW丸山桂里奈(32)が17日、自身のツイッターを更新。今季限りでの現役引退を表明したという報道を否定した。

 丸山は「私が呟いたことが、引退表明という形で捉えられていて困惑しています。30歳を過ぎてから毎年最後という気持ちで今まできました。一年一年が最後という気持ちのギリギリのところでやっているのと、今年は最後になってもいいと言う気持ちで。とにかく全力でやります。という事を伝えたいです!」とツイート。今季限りで現役を決意したわけではなく、あくまでも“ラストイヤーのつもりで頑張る”という気持ちでつぶやいたと弁明した。

 丸山は16日に更新したツイッターで「去年は澤さんが引退して、ついこの前に海堀が引退…。すっごく寂しい気持ちだけど、いつか誰でも引退する日は来る。また詳しくブログに書きますが、私も今年を最後の年にします!!今年一年、全部出し切ります」と報告。夜になって、各メディアでニュースとして報じられていた。

 丸山は東京都大田区出身。なでしこジャパンのメンバーとして、2011年の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会に出場。準々決勝のドイツ戦で途中出場して決勝ゴールを決めるなど、日本のW杯初優勝に貢献した。五輪には04年アテネ、08年北京、12年ロンドンと3大会連続出場。ロンドン五輪では銀メダル獲得に貢献した。
image.jpeg
posted by ししまる at 20:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽井沢バス、法定下限下回る料金で請け負う

15日、長野県軽井沢町でバスが転倒し、14人が死亡、26人が重軽傷を負った事故で、バスの運行会社は、法定の下限を下回る料金で請け負っていたことが新たに分かった。

 国土交通省は16日も都内のバス運行会社「イーエスピー」を特別監査したが、事故当日のバス料金について、イーエスピーは、旅行会社「キースツアー」から19万円で請け負ったと説明しているという。これは法定の下限の27万円を大幅に下回る金額。

 また、両社を仲介した業者は国交省の聞き取りに対し、キースツアー側から「今シーズンは雪が少なく、安くしないと客が集まらない。当面は低い値段でやってほしいとイーエスピーに伝えてくれ」と言われたと説明しているという。

 国交省は17日も監査を行い、ずさんな運行管理があったとみて調べる方針。

 一方、イーエスピーの高橋美作社長が記者会見を開き、謝罪する一方で、数々の法令違反を認めた。高橋社長は、事故を起こしたバスが出発する前、法律で定められた運転手の健康状態をみる点呼を自ら行う予定だったものの、遅刻し、点呼をしていなかったことを明らかにした。

image.jpeg
posted by ししまる at 09:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センター試験やり直し

大学入試センター試験が16日、全国で始まった。初日は地理歴史・公民、国語、外国語が行われた。神戸大(神戸市)では、外国語の筆記試験で照明トラブルが発生、会場内が一時暗くなり、試験を続行できない状況になったとして、会場内にいた43人が再試験の対象となった。

 同センターによると、照明トラブルが発生したのは神戸大の国際文化学部会場で、外国語の筆記試験の終盤に誤って照明のスイッチが切られ、約10秒間にわたり会場内が暗くなった。同センターは「原因は不明」としている。43人には、再試験を受けるか希望を確認した上で、23日に再試験を実施する。

 また、英語のリスニング試験では、ICプレーヤーの不具合や、部屋が暗くなるトラブルにより、計253人が中断した部分から試験をやり直した。最終日の17日は理科と数学の試験が行われる。

image.jpeg
posted by ししまる at 09:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムタクが動いた!SMAP解散回避へ乗り出すも解散避けられぬ!?

解散危機にある国民的アイドルグループ、SMAPで、唯一ジャニーズ事務所残留を決めていた木村拓哉(43)が、独立を表明しながらも翻意して残留したい中居正広(43)ら4人の意向を直接受けて、力を貸していることが16日、分かった。

 事態打開の可能性を模索すべく、木村はメンバーと直接電話で話したという。木村の態度軟化で事態急変の可能性も出てきたが、解散回避は厳しい状況であることは変わっていない。

 木村がメンバーのために、ついに立ち上がった。関係者によると、木村はメンバーと直接電話するなどしてコンタクトを取っている。中居、稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)香取慎吾(38)の4人の、ジャニーズ事務所に残りたいという固い意思を直接確認し、副社長のメリー喜多川氏に連絡。いったんは同事務所からの独立を明確に意思表示した4人について「グループに戻してやってほしい」と、メリー氏に話したという。

 最初から残留を決めていた木村はもちろん、所属タレントに対しても示しがつかないとして、4人の残留を簡単に認められない事務所の姿勢は一貫して変わっていない。

 バラバラになった5人がようやく団結したとはいえ、解散が確定的になってからすでに時間も経過している。グループ存続に向けて厳しい状況が続いている。

image.jpeg
posted by ししまる at 09:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイのGKゴールにお守り!?罰金!

現在リオ五輪を兼ねたAFC・U-23選手権がカタールで行われているが、タイ代表はとんだ不運に見舞われたようだ。

U-23日本代表主将・遠藤航の多様性がもたらす厚み

 タイ『シアムスポルト』によれば、U-23タイ代表GKヨス・ソンポーンはサウジアラビア戦でゴールネットに小さな仏像のお守りをぶら下げていたのだが、AFCから禁止令が下され、5000米ドル(約58万5000円)の罰金処分に課せられたという。

 仏教への信仰心に厚いことで知られるタイだけに、ゴールを守るおまじないのような意味合いもあったのかもしれない。

 続く日本戦ではお守りがなかったことが影響したわけではないだろうが、4失点を喫して敗戦となっている。

image.jpeg
posted by ししまる at 09:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SMAP25周年ドームツアー白紙撤回!

分裂、解散危機騒動の渦中にあるSMAPのデビュー25周年を記念した5大ドームツアーが、白紙になっていたことが16日、分かった。関係者によると、8月末から開催予定だったが、木村拓哉(43)がジャニーズ事務所残留を決め、中居正広(43)ら独立組4人と対立構図ができた昨年12月に同事務所がキャンセルを申し入れていた。ファンのために25周年ツアーを成功させたい木村はグループ存続のために動いており、4人が戻ることがかなえば“おわびツアー”が実現する可能性もある。

 解散騒動で打ちひしがれているファンに、さらにショッキングな事実が発覚! 25周年記念ツアーがまさかの白紙になっていた。

 複数の関係者の話を総合すると、SMAPは当初、8月末から11月にかけて5大ドームツアーを行う予定だった。

 ドーム公演の会場確保は通常1年前から受け付けが始まり、事務所も事前に申し込んでいたが、そんな矢先に分裂危機が勃発。メリー喜多川副社長(89)との確執からグループの育ての親である女性チーフマネジャー、Iさん(58)が2月末に退社することになり、中居、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)がIさんについていくことを昨年11月末までに決断。木村は残留を12月に決めたため、独立組と溝ができたこと、また事務所と独立組の契約がツアー中の9月に切れることから、事務所が12月中にキャンセルした。

 ツアーで数々の金字塔を打ち立ててきたSMAP。2001年の10周年に史上初の5大ドームツアーを敢行し、02年に驚異の115万人動員、05年には単独アーティスト初の東京・国立競技場公演を実現。節目も大事にしており、06年の15周年には2年連続となる国立競技場公演、11年の20周年にはデビューイベント(1991年)を行った埼玉・西武園ゆうえんちでイベントを開催し、感謝を伝えてきた。

 解散報道後も、ファンは25周年イベントの開催を願っていただけに、ドームツアーという“最後の希望”が無くなったショックは計り知れない。

 ツアーについて、イベント関係者は「一度崩した予定を戻すのは相当難しい。すぐに別の予定が埋まってしまう」と分析。また、メンバーの仕事を管理してきたIさんは、報道陣に追われて自宅に帰れない状況が続いており、所在不明なことからも再調整は厳しい。解散の場合、最悪ならラストなるドームツアーは完全消滅し、二度とSMAPをライブで見られなくなる可能性もある。

 ただ、“希望”がゼロになったわけではない。プロ野球のクライマックスシリーズが始まる10月は、出場球団によってはドームに空きが出ることもあるからだ。2週間前にキャンセルが出たため、追加公演を行った人気グループもある。

 もちろん、ツアー実現にはグループ存続が前提。独立の意志を固めていた4人は、中居が芸能界の大物から「グループに戻りたいなら、木村拓哉に土下座するぐらい謝れ」と助言を受けたこともあり、存続の可能性は残されている。木村も「ファンのために何としても25周年ツアーをやりたい」との思いから、4人と事務所との橋渡し役になる可能性も出てきた。

 5人がファンへの“おわびツアー”で再びドームに立つ日は来るのか。
image.jpeg
posted by ししまる at 07:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日つぶやき




















































posted by ししまる at 00:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。