最近の記事

2016年01月15日

峯岸みなみ ホリエモン嫌い

AKB48の峯岸みなみ(22)が12日、テレ朝系「しくじり先生3時間!!嫌われモン大集合SP」(後7時)に出演。8月にデンマークで開催されたトライアスロン・アイアンマンレースで完走した実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(42)のことを「ずっと嫌い」だったことを明かした。


 峯岸は堀江氏が過酷なレースに完走した密着VTRを見終わり感想を求められると、「堀江さんに初めて会ったのがAKBがデビューして間もない頃、劇場にいらしてくれた。その時からずっと嫌いで…」と衝撃発言しスタジオを大爆笑の渦に包んだ。

 嫌いになった理由を問われると「何か自分は全てを持っている人のオーラというか、威圧的だし『何でこんなブス集めたの?』と言ってたというのを聞いて、すごく苦手だった」と説明した。

 しかし、堀江氏の頑張りをまざまざと見せつけられ「実際に頑張って結果を見せつけられると『やっぱり、すごい人なんだな』と見方が変わりました」と感嘆していた。

image.jpeg


posted by ししまる at 15:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフルそろそろ流行か?!

厚生労働省は15日、インフルエンザが全国的に流行シーズンに入ったと発表した。4日から10日までの週の報告数は、全47都道府県で前週を上回ったという。厚労省は、手洗いやマスクの着用、インフルエンザワクチンの予防接種などの感染予防の徹底を求めている。【新井哉】

 4日から10日までの週の全国の患者報告数(定点医療機関約5000カ所)は、前週の2倍超の定点当たり2.02人を記録した。流行シーズン入りは、昨シーズンよりも1カ月以上遅かった。

 都道府県別では、沖縄が最も多く8.19人。以下は秋田(7.85人)、新潟(5.73人)、北海道(4.84人)、千葉(2.49人)、福島(2.47人)、岩手(2.4人)、鳥取(2.31人)、茨城(2.29人)、青森(2.18人)、滋賀(2.17人)、岐阜(2.13人)、埼玉(2.06人)などの順だった。

 この1週間に全国の医療機関を受診した推計患者数は、前週比2.2倍の約13万人となった。基幹定点医療機関からの入院報告数は、同3.1倍の169例。年齢別では80歳以上が39例で最も多く、60歳以上が全体の半数近くを占めた。

 インフルエンザウイルスの検出状況について、厚労省は「AH3亜型とAH1pdm09の検出割合がほぼ同程度で、次いでB型の順だった」と説明している。

image.jpeg
posted by ししまる at 15:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報!軽井沢バス会見結果!

 スキー客を乗せて暗闇の峠を走っていたバスに、何が起きたのか。長野県軽井沢町の国道18号碓氷バイパスで15日、乗客・乗員41人を乗せた大型バスがガードレールを突き破り、14人が死亡、27人が重軽傷を負った事故。バスに乗っていた大学生の男性(20)によると、就寝中に突然、大きな衝撃を受けた。車内は乗客が折り重なった状態で、うめき声や泣き声が響いた。何が起きたか分からなかったが、もがくようにして車外に出てようやく、事故に遭ったことが理解できたという。男性は友人4人とスキーツアーに参加。男性は最後列の右から2番目の席に座り、横並びに友人らが座った。3人が生きていることは確認できたが、1人とは会えていないという。男性は搬送先の長野県佐久市立国保浅間総合病院で「無事でいてほしい」と話した。

【写真特集】スキーバス転落

 佐久市のくろさわ病院で治療を受けた後、取材に応じた東京都内の大学4年の男性2人によると、事故直前、バスは車線を外れ、相当なスピードを出していたという。乗客からは「やばい」との声が上がった。2人は「スピードを落とす気配がなかった」と証言した。

 佐久広域連合消防本部(長野県佐久市)の司令室に「車がひっくり返ったようです」と119番が入ったのは午前2時4分。この10分後、軽井沢消防署から当直の署員8人全員が事故現場に到着。大勢の乗客が車体から投げ出され、バスの下敷きになっている人もいた。10人以上が動けない状態だった。ただちに無線で応援を要請した。署員らは車内に残っていた人たちを機材を使って車外に出し、けが人の治療に順位をつけるトリアージをして病院に搬送した。

 現場は緩やかな左カーブ。道路右側のガードレールは約10メートルにわたってなぎ倒され、バスは横倒しに。車体は立ち木に食い込みぐにゃりと曲がり、フロントガラスが割れていた。漏れた油の臭いが漂い、バスのものとみられる部品が路面に散乱していた。

 バスの引き揚げ作業を要請されたレッカー会社関係者の男性(42)は15日午前3時半ごろに現場に到着。乗客とみられる男女約15人が救助を待っていた。暗闇からはうめき声が聞こえ、乗客は皆、顔などから血を流していた。男性は寒さをしのぐ場所として自社の小型バスを提供。「大半の人の着衣がぼろぼろになっていた。けがをした仲間同士が励まし合って救急車の到着を待っていた」と話した。

image.jpeg
posted by ししまる at 15:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KARA解散!?!?衝撃走る!

現在放送中ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」や、3月公開『暗殺教室〜卒業編〜』などに出演し、日本で女優として意欲的に活動する知英(ジヨン)がかつて所属していた韓国アイドルグループ「KARA」。この度、パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3人が事務所との専属契約を本日15日(金)付けで終了したことが公式サイトにて明らかになった。

「KARA」は、2010年「ミスター」で日本デビュー。そのキャッチーな楽曲と“ヒップダンス”と呼ばれた特徴的なダンス振り付けで一躍人気に火が付き、その後も「ジャンピン」「ジェットコースターラブ」「GO GO サマー!」とヒット曲を連発。2011年年末には「第62回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。

そんな日本でも高い人気を誇る「KARA」の所属事務所・DSPmediaは、公式サイトにて日本語訳で「これまで9年あまり、DSPmedia所属アーティストとして当社と苦楽を共にしてきた、パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラが2016年1月15日本日付でDSPmediaとの専属契約を終了することとなりました」と発表。続けて、「これまでDSPmediaの所属アーティストとして共に歩んできたパク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラは、お互いの発展のため専属契約満了と同時に他の分野でも幅広く活動することを決め、当社は彼女たちの今後に対し、惜しみない応援をおくりますとともに幸運を願います」と、今後の彼女たちの活動についても前向きなコメントを寄せた。

「最後に、これまで9年間変わることなくパク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラに惜しみない応援と愛情を注いでくださった多くのファンの皆様に、心から感謝の御礼を申し上げます。今後もメンバーへの温かい応援をよろしくお願いいたします」と結び、ファンへの多大なる感謝を述べた。なお、「KARA」の新メンバーだったホ・ヨンジについては、同事務所にて活動を継続すると言及されている。

いまに続く韓国アイドルブームを牽引したと言っても過言ではない人気グループのメンバー事務所退社というニュースに、SNS上では「K-POP好きになったきっかけはKARAやったから悲しい」「いまKARAショックなのか急に熱が出て寝ております…」「約8年前くらいに初めてKPOPに出会って好きになったグループはKARAだったな」「やっぱりこれしかないね。KARAには『ありがとう』しか言葉がない」と、悲哀、感謝、応援…と様々な声が上がっている。

元「KARA」メンバーの知英(ジヨン)は、同グループ脱退後日本でも精力的に活動を行っており、北川景子との結婚を発表したDAIGOが7年ぶりに連ドラ出演することで話題の堀北真希主演ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」に現在出演中。さらに「Hey!Say!JUMP」山田涼介、菅田将暉ら若手俳優陣をはじめ、「嵐」二宮和也ら豪華俳優陣を迎え人気コミックを実写化する『暗殺教室〜卒業編〜』の公開も控える。パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラらの今後の活動にも、同じく期待したい。

image.jpeg
タグ:kara
posted by ししまる at 16:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田10番返上か!?

ミランの日本代表FW本田圭佑に対して、イタリアメディアが“降参”を提案している。

本田は2014年にミランに加入して以来、背番号10番を背負ってきた。しかし、イタリア『カルチョメルカート.com』は「重圧から開放しよう」と提案している。

同メディアはミランの10番はかつてバロンドールを獲得したジャンニ・リベラやルート・フリットを始めとして、ズボニミール・ボバン、ルイ・コスタ、セードルフと名選手たちが背負ってきたことを強調した。

本田が10番を背負うことで、ボローニャ戦後のような同選手への激しいブーイングが引き起こされていると指摘している。また、本田がCSKAモスクワと日本代表で背番号10番を選択していないことにも言及している。

現在のミランの選手では、現地イタリアではジャコモ・ボナベントゥーラに対して10番の期待が高まっており、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はサイト上の予想布陣コーナーでは常にボナベントゥーラを10番と表記している。また、今冬より元10番のケビン=プリンス・ボアテングも復帰している。

新加入選手に10番を託すという可能性も挙がっており、ミランが獲得を狙っているアクセル・ヴィツェルが候補の一人となっているようだ。

直近の公式戦4試合で先発出場を果たしている本田だが、10番にふさわしい活躍を収めているかといえば、現地のファンは納得しないだろう。果たして、同選手は今季残りの半年間で自らの価値を証明することができるのだろうか。

image.jpeg
タグ:サッカー
posted by ししまる at 16:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田10番返上か!?

ミランの日本代表FW本田圭佑に対して、イタリアメディアが“降参”を提案している。

本田は2014年にミランに加入して以来、背番号10番を背負ってきた。しかし、イタリア『カルチョメルカート.com』は「重圧から開放しよう」と提案している。

同メディアはミランの10番はかつてバロンドールを獲得したジャンニ・リベラやルート・フリットを始めとして、ズボニミール・ボバン、ルイ・コスタ、セードルフと名選手たちが背負ってきたことを強調した。

本田が10番を背負うことで、ボローニャ戦後のような同選手への激しいブーイングが引き起こされていると指摘している。また、本田がCSKAモスクワと日本代表で背番号10番を選択していないことにも言及している。

現在のミランの選手では、現地イタリアではジャコモ・ボナベントゥーラに対して10番の期待が高まっており、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はサイト上の予想布陣コーナーでは常にボナベントゥーラを10番と表記している。また、今冬より元10番のケビン=プリンス・ボアテングも復帰している。

新加入選手に10番を託すという可能性も挙がっており、ミランが獲得を狙っているアクセル・ヴィツェルが候補の一人となっているようだ。

直近の公式戦4試合で先発出場を果たしている本田だが、10番にふさわしい活躍を収めているかといえば、現地のファンは納得しないだろう。果たして、同選手は今季残りの半年間で自らの価値を証明することができるのだろうか。

image.jpeg
タグ:サッカー
posted by ししまる at 16:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本初の自動運転車Tesla

米Tesla Motorsは1月15日、自動運転ソフトウェアの日本国内向け提供を始めたと発表した。国土交通省の承認を初めて受け、公道で自動運転を利用することができるようになる。同社は「日本の自動運転社会が現実として幕を開けた」としている。

【Teslaの自動運転機能のイメージ】

 現行の電気自動車4ドアセダン「テスラ モデルS」向けに、自動運転を段階的に実現するソフトの提供を始めた。

 利用できるのは、(1)高速道路・自動車専用道路で自動運転が可能な「オートパイロット」、(2)「オートパイロット」中にウィンカーを出すと自動的に車線を変更してくれる「オートレーンチェンジ」、(3)縦列と直角の駐車が可能な「オートパーク」──の3つ。

「オートパイロット」中もハンドルには手を置くことが前提だが、「ステアリングマーク」が表示されるとハンドルから手を離しても走行できるという。「オートレーンチェンジ」では、米国ではハンドルに触れずに車線変更できるが、日本ではハンドルを握る必要があるという。

同社は自動運転機能について、「安全性をさらに向上し、ドライバーがより自信を持って運転できるよう、また、高速道路などの長距離運転をより快適にするためのもの」だとしており、「自動運転が有効になっていてもドライバーはクルマを完全に制御することができ、その責任はドライバーが負う」「交通規則を守るのはドライバー自身」だとしている。

image.jpeg
posted by ししまる at 16:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釈さん産休でも会社が配慮

第1子妊娠を15日に発表した女優の釈由美子(37)について、釈が現在キャスターを務めているTOKYO MXテレビの「未来展望」(土曜、前7時5分)では、来月収録分を終えて釈は産休に入るものの、再び戻って来られるようあえて「卒業」という言葉を封印した。

 共にMCを務める長谷川豊アナが同日、公式ブログでその舞台裏を伝えた。

 釈は、先日行われた収録の際に妊娠を伝えたようで、一月分4回を収録するこの番組の来月収録分をもって産休に入ることが決まった。

 その後、担当制作会社の社長が長谷川に「『卒業』という言葉は使わないでおこうと考えています」と伝えた。

 社長が説明したその理由は「『卒業』と言ってしまうと、番組から出て行ってしまうと、いうことになってしまう。でも、これから出産・そして子育て、という生活に入っても、いつか機会があれば『どのようなかかわり方であっても戻って来られるように』という思いを込めて」ということで、長谷川アナもこの考え方を全面的に支持した。

image.jpeg
posted by ししまる at 17:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギーレJAPAN情報

日本代表前監督で、現在UAEのアル・ワハダを指揮するハビエル・アギーレ氏が日本サッカー界の課題と弱点克服について提言している。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」で語ったもの。

【全選手写真付き】世界の女子サッカー美女ベストイレブン!なでしこジャパンもランクイン

 メキシコ人指揮官は、2014年ブラジル・ワールドカップで日本代表がグループリーグで敗退した後、アルベルト・ザッケローニ元監督の後任として就任した。在任中にスペイン1部レアル・サラゴサ時代の八百長疑惑によってスペイン司法当局から告発され、2015年1月のアジアカップ準々決勝でUAEに敗れたことがきっかけとなり、2月に解任された。

 その後は中国リーグ、ギリシャリーグ、米MLSのクラブからオファーを受けたが、最終的にUAEのアル・ワハダの指揮を選択。就任までの経緯を説明したアギーレ監督は、日本代表監督として過ごした日々を前向きにこう振り返っている。

「エクセレント(最高)、エク・セ・レント! すべての瞬間を楽しんだ。19ヵ月の間(実際に指揮したのは約6ヵ月間)、指令系統、規律、すべてが時間通りに動いた。他人への敬意もあった。私のキャリアで最高の瞬間だった」

 日本代表監督就任直後に日本サッカーにおいて、「狡猾さ」の欠如を指摘していたアギーレ氏は、在任中にプレー強度を高めることを要求した。その理由をこう明かしている。

ブラジル戦のハーフタイムに伝えた言葉

「それは文化だ。多くの敬意とフェアプレー精神が存在する。それは相手を罵倒する悪口や相手を蹴るということではないのだが、ヨーロッパでプレーして日本に戻って来た選手はより競争力が高まる。攻撃的だ。彼らが若い選手にもっと激しくプレーするように指導できる。『先輩、すみません』という具合にではなく、ね。スポーツの世界のコンタクトなんだ」

 2014年10月のブラジル戦で、バルセロナのFWネイマールに4得点を奪われた時に特に実感したという。

「日本にはすべてがある。彼らにはここだけが足りない。ドイツでドイツと互角に戦い、セネガルにはセネガルで対抗する術を学ぶ必要がある。ブラジル戦のハーフタイムに選手にこう伝えた。『おい、誰もネイマールに1ヤード(91センチ)の距離に密着できていないじゃないか。あの男に行け!』。彼には近くでマークしていると感じさせることが必要だった。ブラジルと10戦すれば9回半は負けるだろう。リーガではバルセロナとレアル・マドリードと何度も戦った。数多く負けたが、我々は常に対抗していた」

 対戦相手への敬意、スポーツマンシップという日本の美徳が、相手を尊重するあまり、勝負ではネガティブに出ることもある。2018年ロシア・ワールドカップへの戦いが続くバヒド・ハリルホジッチ監督に、その課題は引き継がれているのかもしれない。

image.jpeg
posted by ししまる at 17:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギーレJAPAN

日本代表前監督で、現在UAEのアル・ワハダを指揮するハビエル・アギーレ氏が日本サッカー界の課題と弱点克服について提言している。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」で語ったもの。

【全選手写真付き】世界の女子サッカー美女ベストイレブン!なでしこジャパンもランクイン

 メキシコ人指揮官は、2014年ブラジル・ワールドカップで日本代表がグループリーグで敗退した後、アルベルト・ザッケローニ元監督の後任として就任した。在任中にスペイン1部レアル・サラゴサ時代の八百長疑惑によってスペイン司法当局から告発され、2015年1月のアジアカップ準々決勝でUAEに敗れたことがきっかけとなり、2月に解任された。

 その後は中国リーグ、ギリシャリーグ、米MLSのクラブからオファーを受けたが、最終的にUAEのアル・ワハダの指揮を選択。就任までの経緯を説明したアギーレ監督は、日本代表監督として過ごした日々を前向きにこう振り返っている。

「エクセレント(最高)、エク・セ・レント! すべての瞬間を楽しんだ。19ヵ月の間(実際に指揮したのは約6ヵ月間)、指令系統、規律、すべてが時間通りに動いた。他人への敬意もあった。私のキャリアで最高の瞬間だった」

 日本代表監督就任直後に日本サッカーにおいて、「狡猾さ」の欠如を指摘していたアギーレ氏は、在任中にプレー強度を高めることを要求した。その理由をこう明かしている。

ブラジル戦のハーフタイムに伝えた言葉

「それは文化だ。多くの敬意とフェアプレー精神が存在する。それは相手を罵倒する悪口や相手を蹴るということではないのだが、ヨーロッパでプレーして日本に戻って来た選手はより競争力が高まる。攻撃的だ。彼らが若い選手にもっと激しくプレーするように指導できる。『先輩、すみません』という具合にではなく、ね。スポーツの世界のコンタクトなんだ」

 2014年10月のブラジル戦で、バルセロナのFWネイマールに4得点を奪われた時に特に実感したという。

「日本にはすべてがある。彼らにはここだけが足りない。ドイツでドイツと互角に戦い、セネガルにはセネガルで対抗する術を学ぶ必要がある。ブラジル戦のハーフタイムに選手にこう伝えた。『おい、誰もネイマールに1ヤード(91センチ)の距離に密着できていないじゃないか。あの男に行け!』。彼には近くでマークしていると感じさせることが必要だった。ブラジルと10戦すれば9回半は負けるだろう。リーガではバルセロナとレアル・マドリードと何度も戦った。数多く負けたが、我々は常に対抗していた」

 対戦相手への敬意、スポーツマンシップという日本の美徳が、相手を尊重するあまり、勝負ではネガティブに出ることもある。2018年ロシア・ワールドカップへの戦いが続くバヒド・ハリルホジッチ監督に、その課題は引き継がれているのかもしれない。

image.jpeg
posted by ししまる at 17:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | yahooトップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。