最近の記事

2016年10月21日

西武ライオンズドラフト会議1位今井2位中塚

 西武は今井の一本釣りに成功した。作新学院のユニホームと同じクリーム色のパンツをはいてドラフト会議に臨んだ渡辺久信SDは「重複を覚悟していたので、単独指名できて感動した。即戦力に近いし、ライオンズとして1番の評価をさせてもらった」と興奮気味に話した。

 辻新監督は就任直後とあって欠席したが、自宅のテレビで経過を見守った。即戦力の投手の指名を要望していたが「今井君は高校生だけど十分に力がある」と期待を寄せた。

 【西武2位 中塚駿太 投手 白鴎大】160キロ投手を目指す。今ドラフト候補選手で最速の157キロ右腕は「同年代の大谷選手、藤浪選手が大台に乗った。3人目になれればいい」と宣言した。

 剛球を支えるのは1メートル92、102キロの恵まれた体格。ラーメンは通常の1・5倍の替え玉を4玉、さらに大盛りチャーハン、ギョーザ15個を一食で食べる大食漢は「中田翔選手、柳田選手といったパ・リーグを代表する選手と対戦してみたい」。日本屈指の強打者も平らげるつもりだ。
IMG_3173.JPG


posted by ししまる at 09:30 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 西武の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

黒田博樹現役引退!最高の広島カープ悔いはない!

 広島の黒田博樹投手(41)が、今季限りで現役引退する意向を固めたことが18日、分かった。この日球団が広島市内のホテルで、会見を開くことを発表した。日米で活躍したレジェンド右腕が、20年の現役生活に終止符を打つことになる。

 発表は突然だった。22日からの日本シリーズを目前に控えた中での決断、発表。この日午後5時からの練習前、右翼付近に集まった全選手に、黒田は自らの言葉で伝えた。

 「個人的なことになって申し訳ありませんが、日本シリーズを最後にユニホームを脱ぐことを決めました。2年間、素晴らしいチームで戦わせてもらった。素晴らしい夢を見させてもらった。最後は笑顔で優勝して、みんなでビールかけができたら。2年間ありがとうございました」

 練習後には、広島市内で引退会見に臨んだ。決断した理由を問われ「すべては難しいが、一つはリーグ優勝して日本シリーズに進出できた。一つの大きな要因だったと思います」と、チーム25年ぶりの優勝を挙げた。引退を意識したのは「2、3年前です。毎年、毎年、そういう気持ちでシーズンを迎えていた」とし、「自分の中で考えだしたのは9月過ぎ。本格的に自分で考えだしました。相談というか、引退に関しては自分自身で決めた」と語った。チームメートの新井には、優勝が決まった後に伝えたといい「もう1年やらないんですか?と言われたんですけど、自分の意思が固かったので」と、決断は変わらなかったという。

 日本シリーズを前に発表したことには「難しいところはあったが、僕自身は終わってから伝えようと思ったが、自分が次投げる登板が最後になるかもしれない。まずはチームメートに伝えないといけない気持ちと、今までたくさんの人に応援してもらった。そういう人たちに伝えないといけない、そういうことにあった」と語った。現役生活に悔いはなかったかと聞かれ「今年、みんなの力で優勝を経験させてもらった。最高のシーズンを送れたので、悔いはないです」と、晴れやかな表情で語った。

 黒田は今季、開幕前から右肩、右足首の痛みを抱えながら24試合に登板。10勝8敗で防御率3・09で、米大リーグ・ドジャースに在籍していた2010年から7年連続2桁勝利を達成。さらに数字以上にチームの精神的支柱として、25年ぶりのリーグ優勝に貢献した。

 1996年度ドラフト逆指名2位で入団。20年の現役生活では、日米通算533試合に登板。広島で124勝、ドジャース、ヤンキースで79勝を挙げ、通算203勝184敗。投球回は日米通算3340回2/3に達した。昨季、20億円を超えるメジャーのオファーを蹴って8年ぶりに広島復帰。自身、カープでの悲願だった初優勝を達成し、現役生活に区切りを付けることになった。

 日本シリーズにはチームにも帯同し、予定通り先発登板することになる。ここが現役生活ラスト登板になる見込みだ。32年ぶりの日本一がレジェンド右腕の花道。チーム一丸、有終Vで飾る。
IMG_3240.PNG
posted by ししまる at 22:30 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 広島の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

楽天募金活動

 楽天は16日、台風18号で被害を受けた春季キャンプ地の沖縄・久米島町を支援する募金活動を、2日連続でコボスタ宮城で実施。島内と哲朗が募金したファンと握手して触れ合った。

 今季の1軍出場が11試合にとどまった哲朗は「たくさんの方に募金していただいて、非常にありがたい。キャンプで結果を出したい気持ちが一層高まった」と決意を新たにした。募金活動は22、23、29、30日にも実施される予定。
IMG_3249.JPG
posted by ししまる at 18:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 楽天の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大谷翔平165`ってどういうこと?!

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦が16日、札幌ドームで行われ、日本ハムがソフトバンクに7―4で逆転勝利し、4年ぶり7度目の日本シリーズ進出を決めた。9回には3番DH出場の大谷翔平が“サプライズ登板”。自己最速165キロの直球を投げ込む姿に、ツイッター上は騒然となった。

 大谷が登板すると、「まさかの!大谷くん!」「日ハム…大谷くん出てきた!」「大谷が投じた初球、163キロ!」と、期待通りの出鼻にボルテージが上がり始め、ついには「日本新記録!165キロがキターーーー!!」「やめなさい、大谷くん!ヒトに戻れなくなる!」「大谷が165km/h出した時の内川のリアクションwwww」と、大騒ぎとなった。

 そして、異次元に突入していく大谷を前に、コピーライターの糸井重里氏(67)は「大谷を見てあきれている」とつぶやき、ツイッターユーザーの多くも恐れおののきはじめていく。「友達の家でパワプロ対戦して、大谷使ったらクラスで嫌われるレベル」「感謝しないとね。大谷翔平という野球選手をこの目で見られていることに。真剣勝負でこれほど心躍るエンターテイメントを見られる事にね」「すげぇなぁ。子供の頃に夢描いたスーパープロ野球選手が現実に現れた」「ストレート165キロ、フォーク151キロ、スライダー143キロ。大谷の全力投球、恐ろしいね」と称賛の声が相次いだ。
IMG_3248.JPG
posted by ししまる at 18:26 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日本ハムの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス背番号「6」金子圭

 今季のオリックス・正遊撃手候補の8年目金子圭が、開幕1軍を誓った。

 昨季途中まで在籍したソフトバンク・松中のグアム自主トレに帯同中。灼熱(しゃくねつ)の太陽の下、60メートルダッシュ40本やノック、ティー打撃など精力的にメニューをこなした。新たに背番号も6に変わるが「まずは開幕1軍。100試合は出て100安打打ちたい。盗塁も30はしたい」と目を輝かせていた。
IMG_3246.PNG
posted by ししまる at 11:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | ・きまぐれの部屋・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。